誰にもバレずにラブドール・リアルドールを愛でる方法

ラブドールのすすめ

ラブドール

ラブドールの代替品

更新日:

(MISSSEより転載)

単身赴任で一人暮らし

以前の記事でもお伝えした通り、僕は1年間海外に単身赴任していました。その国ではラブドールを入手することは困難であったため、当初セーラー服や女性もののリクルートスーツなどを持って行き、自分で着て楽しんでいました。この頃は、制服のみならず私服や下着・靴なども女性ものを持っていき、女装も楽しんでいました。実際には海外に持っていった衣類の半分以上が女性ものという状態でした。
基本的に仕事以外では外出することがなかったので、家の中で楽しむ分には全く問題ありませんでした。

ラブドールの代替品

しかし女装しただけでは、僕の心は満たされませんでした。自分自身でセーラー服を着るのではなく、セーラー服を着た何かを抱きしめたいという気持ちが強かったです。
もし仮にラブドールを日本から輸入したとしても、帰国時にそれを処分する方法がわかりません。流石に道端には捨てれませんからね。
そこで現地のAmazonで何か代わりになるものはないか必死に探しました。そして見つけることができました。それはトルソーとTENGAです。

トルソー

トルソーとは、ショップの店頭で商品をディスプレイするのに使われるものです。マネキンという選択肢もありましたが、足を動かせるものは高かったり、動かせたとしても稼働範囲が狭かったりします。これだと正常位ができないですからね。
それに比べると、トルソーは取り回しがよく自由に動かすことができました。
トルソーだとちょうど真ん中に支柱があるので、ここにTENGAを固定することで擬似的なおまんこを用意することができます。
また購入したトルソーは発泡スチロールで形状が作られており、その上に厚い布でカバーされているようなものでした。そのため廃棄するときは、発泡スチロールを粉砕するだけと容易でした。ただその量は多いので、何回かに分けてゴミ出ししました。

準備

Amazonで購入したトルソーは、大きな箱にそのままの形で入っていました。ビニールが被せられていたので、それを取り除くだけで本体が現れました。あとはスタンドですね。SEXしないときは通常のトルソーとして使えるので、一つで二役をこなしてくれます。(僕が間違った使い方をしているだけですが、、、)
そしてTENGAも現地のAmazonで購入したものです。これを結束バンドでしっかり固定して準備が整いました。

初体験

トルソーにセーラー服を着させて、僕は素っ裸になりました。そしてギュッと抱きしめた瞬間、僕の体中に襲撃が走りました。目の前に僕の欲望のためだけに存在するメスがいる。何を言っても文句も言わない、否定もしない。異国の地でセーラー服と一緒にいられることが悦びに変わった瞬間でした。
普段なら言わないのに「挿れるよ」と囁きながらメスのおまんこにゆっくり挿入しました。奥まで突いたあと、メスをギュッと抱きしめて悦に浸っていると、あろうことか動かしてもいないのにドピュッと逝ってしまいました。

SEX三昧

この日から、毎日狂ったかのようにSEXしまくりました。いい歳なのに、一日三回したこともありましたし、セーラー服にチンコを擦りつけるだけで果てることもありました。
チンコをを擦りつけるだけで逝けるようになると、セーラー服のポケットでSEXすることも簡単にできます。セーラー服の襟で挟んだり、上着とジャンパースカートの間に挿入したりなと、思いつくこと全てを試しました。
トルソーは基本発泡スチロールの重さしかないので、非常に軽いです。なのでいろいろな体位が可能です。正常位や寝バックはもちろんのこと騎乗位や座位なども慣れたもので、駅弁ファックや立ちバックも軽々できます。
それだけでなく、僕自身も女装しレズプレイを楽しむこともありました。
メスが文句を一切言わないので、自分の欲求を自分で知ることのできた良い機会だったと思います。

-ラブドール
-, ,

Copyright© ラブドールのすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.