誰にもバレずにラブドール・リアルドールを愛でる方法

ラブドールのすすめ

ラブドール

ラブドールに着せるコスチューム(含失敗談)

投稿日:

(Yokidollより転載)

多くの方は、ラブドールに自分の好きなコスチュームを着せて楽しんでいると思います。僕も同様で、ラブドールには制服(セーラー服、ブレザー)やスクール水着、体操服・ブルマなどいろいろと着せ替えています。(着せ替えが大変なのは、また別の機会にお話しします。)

コスチュームの購入

皆さんはコスチュームをどこで購入しているでしょうか。
制服を実店舗で購入できる人ってなかなかいないでしょう。実は僕は過去に一度だけ実店舗で購入したことがあります。と言っても、地元高校のネクタイです。特殊な色で、ネットを探しても見つからなかったので、勇気?を出して地元の実店舗に足を運びました。今では笑い話ですが、妹がその高校に通っていてネクタイを頼まれたっていうシチュエーションを作って、なんとか購入できました。
しかし制服本体を実店舗で購入なんて、一般男性にはできるものではありません。そこでネット販売を利用する方がほとんどではないかと思います。

もちろん僕もそのほとんどをネットで購入しています。
特に下着や小物などは、 Amazon を利用しています。家族にバレるとマズいので、コンビニ受取や店舗に備え付けられている宅配ボックスを利用できるなど、比較的受け取り方法が自由なのがメリットです。
最近もテレビに映った女子校生の制服の雰囲気がいいなと思い、それに似た制服用リボンを購入しました。お手軽に購入できるのはとてもいいですね。重宝してます。

しかし、セーラー服など安い制服を Amazon で購入するのは待ってください。
雰囲気が楽しみたいだけなのであればそれを購入してもいいと思いますが、僕のように本物志向の人は絶対に後悔します。こういうやつですね。

過去に実際に安い制服を2着 Amazon で購入しました。1着を開けてみてみると、

  • 生地の質感が全く違う
  • 生地の触り心地が悪い
  • 生地が薄い
  • 油っぽい匂いがする

など制服として論外でした。1着はもう開けてしまって返品できないと思ったので即ゴミ箱行きへ、もう1着の方だけ開けずに返品しました。(後日知ったのですが、 Amazon は返品に寛容なので、開けただけくらいであれば返品を受け付けてくれるみたいですね。)

そのため、制服の購入は本物を販売しているネットショップで購入するようにしています。つい最近も水色のネクタイをこちらのショップで購入させて頂きました。

また古着のネットショップやネットオークション、ネットを介した個人売買などで、制服を購入したりもします。誰が着ていたのかわからないので敬遠している人もいるようですが、僕は顔よりも制服の方が大切なので、気にしていないです。ただ、たまに見かける男性でも着れるようなサイズとなると、かなりふくよかな高校生だったんだなと思い遠慮しています。。。

皆さんも好きなコスチュームをラブドールに着せて、明るいラブドール生活を送ってください。

-ラブドール

Copyright© ラブドールのすすめ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.